ガレージハウス 新潟市

仕様 長期優良住宅
構造 重量木骨の家(SE構法)

施主様の要望は開放的でかつプライバシーを守りながら愛車を鑑賞できることでした。
まず、南側に迫った隣家の影響を考慮し2階リビングで計画しました。
2階リビングと1階ガレージを繋げるため、平面的中間 である家の中心に大きな階段を設置しました。
さらに1階と2階の断面的中間である踊り場を利用し、ガラスの階段でLDKとガレージをゆるやかに
繋いでいます。LDKは隣家を視線にいれないため、天井上部に窓を連続させています。
天井が浮いているかのような錯覚を覚える印象的な空間が生まれました。