3方路の家 新潟市

仕様 長期優良住宅
構造 在来工法(テックワン工法)

大通りに面し、且つ3面が接道している
敷地に建つ住宅です。
南側は大通りに面していますが、リビングには大きな
開口がご希望のため、2階リビングになっています。
板張りのファサードで玄関ホールは段板の浮いた階段越しに光と風が
通り抜けます。
リビングにはベランダまで繋がる板張りの壁。
ベランダの手すりは視線コントロールと同時に広がりを
作り出す斜めの板張り壁になっています。