3層の家 新潟市

仕様 長期優良住宅
構造 重量木骨の家(SE構法)

住宅密集地に建つ3階建て住宅。
ピロティー形式のガレージを開放的にするため、
極力、壁を作らずに2階・3階が浮遊しているような
空間を計画しました。
3階建ての荷重や外力に負けない基準以上の耐震性能
を待たせながら開放的な空間作りはSE構法により実現いたしました。
外壁や内装ディテールなども緻密に考えられている一軒です。