にいつの家 新潟市

仕様 一般住宅
構造 軸組工法(テックワン工法)

振興住宅街に計画された核家族住宅です。
リビングにはRCの壁により、程よく目隠しされた庭と繋がります。
リビングの大きな窓には鮮やかなサンシェードが。
床にはチーク材がヘリンボーン張りされ、壁や天井は薄いグレーの
塗り壁が柔らかいテクスチャーを作り出しています。
施主様が長年大事にされている家具とマッチする空間が出来上がりました。